万治元年(1
6
5
8
年)創立。
開基西順は島原深江村の妙行寺住持であった
が、退隠して長崎光永寺に滞在中、大村藩主、
大村因幡守純長の知遇をうけて当寺を創立。
西順は寛文3

9

13
1
6
6
3
年)に
東本願寺より木仏本尊と寺号を許可され、
法嶺山妙行寺と公称して、同年に本堂を建立。
当時長崎は、キリシタン布教開始・開港(貿
易)・長崎町建(教会領)・キリシタン禁令・
鎖国を経過し、鎖国後も幕府の禁教政策によ
り寺院への再建支援や維持援助など特権や生
活保障まで与えての寺院全盛時代を成してい
た。妙行寺は大村領であったが幕府の禁教令
に沿って、戸町村の管轄寺の役を成していた。
安政5年(1
8
5
8
年)戸町村が幕府直轄地
に指定されたことによって、寺内の一部をイ
ギリス領事事務所に貸し、境内にユニオンジ
ャックがはためいていた。

妙行寺についてAbout

詳細を見る

お知らせ・イベントNews/Events

お知らせ2024.02.12
春の彼岸会・永代経法要のご案内
お知らせ2023.12.25
2024年度 妙行寺行事予定
お知らせ2023.12.23
師走の鐘と修正会
お知らせ2023.12.22
ホームページを開設いたしました。

一覧を見る

年中行事Annual Event

1月
修正会
3月
おみがき・清掃奉仕 / 春季彼岸会・永代経法要
4月
花まつり~親鸞聖人誕生法要・誕生児初参り式~
8月
おみがき・清掃奉仕 / 盂蘭盆会
9月
清掃奉仕 / 秋季彼岸会・永代経法要
11月
おみがき・清掃奉仕 / 報恩講
12月
除夜の鐘

詳しく見る